HOME> すべての記事> サーバーについてのコラム>

スマートフォンのデータを保存できるレンタルサーバーを紹介

スマートフォンのデータを保存できるレンタルサーバーを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバーではウェブサイトの公開などの用途をメインに使われることが多いですが、容量が余った場合などにおいて、その容量を有効に活用するためにファイルを保存するためのオンラインストレージとして利用することができます。

オンラインストレージとして利用するには、2016年9月12日の記事で紹介した「WebDAV」機能や9月26日の記事で紹介した非公開領域を使う方法があります。

しかしながら、パソコン上では設定が完了した場合すぐに使うことができますが、スマートフォンを使うことが多くなった現在では、スマートフォンのデータの保存も行いたいところです。今回は、スマートフォンのデータを保存できるレンタルサーバーを紹介します。

さくらインターネット「さくらぽけっと」

sakurapocket

さくらインターネットでは、共有レンタルサーバー(スタンダード以上)とマネージドサーバーを契約している方に無料でスマートフォンのデータをレンタルサーバーにオンラインストレージとして保存できるアプリ「さくらぽけっと」を提供しています。

対応しているスマートフォンは、AppleのiPhoneとグーグルのAndroidを搭載したスマートフォンです。iPhoneの場合OSのバージョンはiOS8.0以上、Androidの場合は4.4以上のバージョンが必要となります。

レンタルサーバーでは、主にウェブサイトを公開する目的で使われることが多いですが、さくらインターネットでは、2016年9月26日の記事で紹介したようにさくらインターネットでは、余った容量を有効活用するためにもオンラインストレージとして利用することができます。

お手持ちのスマートフォンに「さくらぽけっと」をインストールし、初期設定を済ませておけば、スマートフォンで撮影した画像ファイルや動画ファイル、インターネット上でダウンロードした文書ファイルなどを、アプリを使って簡単にファイルをアップロードできます。

スマートフォンのデータをレンタルサーバーにアップロードすることで、万が一の際にデータが紛失したときも安心です。

WADAX「WADAX App」

wadaxapp

GMOクラウドが提供しているレンタルサーバー「WADAX」では、共有サーバーの標準サービスとして、スマートフォンにレンタルサーバーにアクセスできる「WADAX App」を提供しています。

「WADAX App」は、先ほど紹介したさくらインターネットの「さくらぽけっと」とは異なり、オンラインストレージサービスとしてスマートフォンのファイル保存を目的としている訳ではなく、レンタルサーバー内にあるファイルをスマートフォンで管理できるようにアプリを提供しているというコンセプトに近いといえます。

そのため、さくらぽけっとに比べると、「WADAX App」ではスマートフォンのファイルをアップロードできるだけではなく、ファイルやフォルダの作成・削除、ファイル(HTML・PHP)の編集など機能が豊富なのが特徴です。

WADAXのレンタルサーバーでは、2016年9月26日の記事で記載したように、基本的にオンラインストレージとしての利用は推奨していないレンタルサーバーです。そのため、あくまでも外出先などで、簡易的にサーバーにアクセスして必要なファイルアップロードしたりファイルを修正したりするような使い方に向いていると言えます。

ただし、一時的に外出先で撮影した画像や動画をレンタルサーバーにアップロードして、後日パソコンなどで任意の場所で管理するといった一時的な使い方であれば問題ないでしょう。

対応しているスマートフォンは、現在のところAppleのiPhoneのみで、OSはiOS5.0以上となっています。

スマートフォンにFTPアプリをインストールして使う

お使いのレンタルサーバーにスマートフォンからアクセスするには、FTPアプリをスマートフォンにインストールして使う方法もあります。

スマートフォンのFTPアプリは様々なアプリが公開されていますが、iPhoneで使う場合は、海外製のアプリになりますが「FTPManegar」が一番評価が高く、使い勝手では評判が良いです。各サイトでも多く紹介されています。Androidで使う場合は、「FTP Server」の評価が高く、各サイトでも多く取り上げられています。

外出先で、画像ファイルや動画ファイルなどを一時的にサーバーにアップロードしたい場合や、フォルダの作成や削除などフォルダ管理、ファイルの簡単な編集などの用途で使えます。

FTPアクセスする場合、大量のデータ通信が発生する場合が考えられますので、ご自身が契約されている料金プランの通信量をあらかじめ確認しておくことも重要です。また、スペックなどによっては、ファイルや読み込みなどの処理に負担がかかりパフォーマンスが低下することも考えられます。

FTPアプリは、あくまでもFTPソフトになりますので、レンタルサーバーの契約内容に従って、スマートフォン上で各自でFTPの設定を行う必要があります。また、各レンタルサーバーではスマートフォンでのFTPの利用についてのサポートが受けられない場合がありますので、自己責任で利用する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「サーバーについてのコラム」カテゴリの関連記事