HOME> すべての記事> サーバーについてのコラム>

プライバシーマークを取得したレンタルサーバー業者を紹介

プライバシーマークを取得したレンタルサーバー業者を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット等の普及で、情報が瞬時にやり取りができるようになった今、個人情報の取り扱いについてシビヤになってきています。個人情報が公開されることにより、訪問販売や勧誘などが増えるだけではなく、犯罪等に悪用される危険性が高まります。

企業では個人情報の取り扱いについては適切に管理することが求められるだけではなく、万が一、個人情報を漏洩するようなことがあれば信頼が低下し事業活動を行うことが難しくなってしまいます。そこで、個人情報を適切に管理しているという目印である日本工業規格の「プライバシーマーク」認定を確認することで、取引を安心して行うことができます。今回は、プライバシーマーク認定を受けたレンタルサーバー業者を紹介します。

プライバシーマークとは?

プライバーシーマークとは、日本工業規格である「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合した事業者を認定する制度で、個人情報を適切に管理できる体制を備えている事業者を認定します。

近年では、インターネットをはじめとした情報通信技術の発達で、多くの個人情報がネットワークを介して簡単にやり取りすることが可能になりました。そのため、個人情報の適切な管理の有り方を制定することで、消費者をはじめとした個人情報を保護し安心してサービスが利用できる体制を整えています。

企業がプライバーシーマーク認定を受けるには、プライバーシーマーク申請を行った後、現地審査を行い、事業所や事業活動で使用する機器が個人情報を保護する上で適切な運用体制を構築しているか確認されます。この審査が通過した後に、正式にプライバーシーマークが付与されます。

株式会社大塚商会

alpha

大塚商会は、法人・個人事業主をターゲットにレンタルサーバーサービス「アルファメール」を提供しています。

アルファメールでは、ドメインとレンタルサーバーの同時契約でドメインが無料で取得できると特典があります。さらに、法人向けのドメインである「co.jp」に関しても無料で取得できるのも大きな特徴です。

「co.jp」は、通常取得する際の費用として5,000円程度の料金が発生しますが、これが無料になるのは大塚商会のみです。新たに会社のウェブサイトを立ち上げたい場合など、ドメインとレンタルサーバーの同時契約がおすすめです。

同社ではプライバシーマーク(登録番号:1082087)を取得しており、個人情報などの取り扱いも安心して利用できるといえるでしょう。

さくらインターネット株式会社

sakura

さくらインターネット株式会社は、レンタルサーバー「さくらのレンタルサーバー」を提供しています。

さくらのレンタルサーバーは、プランが豊富に用意されており、初心者や中級者に人気が高いスタンダードプランが月額515円から利用できます。さらに、WordPressでのウェブサイト運用も簡単にできることやSNI SSLといったセキュリティ機能、その他サーバーの付帯機能が充実しており、大変コストパフォーマンスが良いレンタルサーバーです。

同社ではプライバシーマーク(登録番号:10821461)を取得しています。更に、2016年12月17日の記事で記載したように情報セキュリティの国際規格である「ISMS」も取得しており、プライバシー保護や情報セキュリティへの取り組みに積極的と言えます。

エックスサーバー株式会社

xserver

エックスサーバー株式会社は、「エックスサーバー」ブランドでレンタルサーバーサービスを提供しています。

同レンタルサーバーの特徴としては、WordPressの運用に最適化されており、大容量かつ付帯機能が充実し、サーバーの安定運用に努めていることから、中級者から上級者で個人向けウェブサイトを運用する方に人気が高いレンタルサーバーです。

また、2016年11月24日の記事で記載したように、ウェブサイトを暗号化することができるSSLサーバー証明書が無料で利用できるなど、手軽な価格でセキュリティ機能が利用できます。

同社では、プライバシーマーク(登録番号:20001882)を取得しています。

カゴヤ・ジャパン株式会社

kagoyamage

カゴヤ・ジャパン株式会社は、レンタルサーバーサービス「カゴヤレンタルサーバー」を提供しています。

同レンタルサーバーは、100GBの「S11プラン」、容量200GBの「S21プラン」、容量300GBの「S31プラン」の3つのプランから共有レンタルサーバーを提供しています。

S11プランであれば、12ヶ月一括払いで月額換算すると864円と低価格で利用できる事に加え、WordPressの簡単インストール機能や、ビジネスの利用に不可欠なメール機能が充実していること、データベースサーバーに標準で高速なSSDを採用していること、ファイヤーウォールなどセキュリティ機能が万全であることなど、個人と法人共に満足する付加機能が充実しており、高速かつ安定的な利用ができます。

同社では、プライバシーマーク(登録番号:20000842)を取得していると同時に、情報セキュリティの国際規格である「ISMS」の認定も受けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「サーバーについてのコラム」カテゴリの関連記事